ホーム > みんなの掲示板 > 山川報歳が咲きはじめました

みんなの掲示板

山川報歳が咲きはじめました

閲覧回数:29回

2月19日 10:43 ミドスケさん投稿(場所:足立区)

ミドスケさん

サポーターのKさんが、ご自宅の山川報歳(ヤマガワホウサイ)の写真を送ってくれました。

【Kさんより】

この蘭は、鰹節で有名な旧鹿児島県揖宿郡山川町で産出されていた自生蘭です。
山川町の花になっていました。

花色は地味な濃い茶系で、唇弁に斑点が入り、蘭特有の強い芳香を放ちます。
葉は立ち葉で背丈が低く、花茎は直立して、葉より上に伸びていきます。

この蘭は、昔のお隣からの贈り物です。
産婦人科医の息子さんが、鹿児島県内で研修医として勤めていた際、蘭の好きな父上のため手に入れてこられたもので、25年前ご一家で千葉県へ引っ越されて行くときに、お別れで一鉢頂きました。

我が家は玄関が北にあり右手の軒下が日陰なので、そこで夏を越し、寒さに当ててから部屋へ入れました。
遮光と温度がよかったのか、これまで生き延びてきました。

現在は改良が進み、シンビジウム・シネンセが出回っています。
花は山川と似ていますが、シネンセは葉が長くて垂れています。
徳原真人先生の講義のとき、「シネンセ」「シネンシス」という学名は、中国由来という意味だとお話がありました。
中国の報歳蘭との改良で、シンビジウム・シネンセというのでしょうか。

昨年の東京ドームの世界らん展には、資生堂からこの蘭の香水が出品されていました。
このらん展には、毎年必ず報歳蘭という名前で、フレングランス部門の香りの蘭として出品されています。
2月17日から開催中の東京ドームの世界らん展へ、今年も見に行ってきます。

2018年2月19日10:43

2

すてき!