ホーム > みんなの掲示板 > 私のおめでたづくし 大福竹

みんなの掲示板

私のおめでたづくし 大福竹

閲覧回数:61回

1月12日 10:20 ミドスケさん投稿(場所:足立区)

ミドスケさん

サポーターのKさんが、今年もみどりの写真を送ってくれました。
まずは、年明けにふさわしいおめでたいみどりについて。

【Kさんより】

皆さんおめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

大福竹は仏肚竹(ぶったんちく)とも言います。幹や枝が膨らんでおり、仏様のお腹のようだと名付けられたとか。とても縁起がよいとされています。

はじめは盆栽で、立派な焼き物の鉢に植わっていました。その時の記念品が、手前の枯れている1本です。
残りは今の白い植木鉢に植え替えましたが、地植えでないため幹は膨らまず、上に伸びて今の背丈は2mくらいですね。10年は経っていますが強いもので、鉢の左端には今年の新芽が出ています。
普段は玄関脇に置きっぱなしにされていますが、年に1度だけ、願い事を書いた短冊をぶら下げるというイベントで活躍します。

握り具合は良さそうですが、つり竿にはならず、子どもの愛の鞭にも細すぎますね。
それでも、せめてハタキの棒にでもなるかな・・・と思い何本か枯れたまま残しております。
今はハンディモップが主流でハタキを自作するのも私の年代くらいまででしょうが、時代遅れのおばさんはインテリアに使用いたします。


Kさんありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2018年1月12日10:20

3

すてき!