ホーム > みどりのカフェレポート

みどりのカフェレポート

6/29(木) みどりのレッスン を開催しました。

2017年06月30日(金)

6/29(木)
ギャラクシティにて、みどりのレッスンを開催しました。

今回のテーマは、「再発見、楽しく可愛い 江戸の草花寄せ植えづくり」でした。
講師は、今回が初登場の小西美奈子先生でした。

講義では、今でも使われている花々が、
江戸時代から盛んに使われ始めたことがわかりました。
椿や菊、牡丹、芍薬などといった植物も江戸から人気が
あったのですね!!
また、よく緑のカーテンにするアサガオは、江戸時代には、86種もあったそうです。
驚きました。
現在は、何種類あるのか、気になりますね!

クリックで拡大


寄せ植えでは、江戸時代からある花々の、
サルビア、ベゴニア・センパフローレンス、ニチニチソウ、斑入りペチュニアの
4苗を使いました。

今回は、普段よりも大きな鉢を使い、寄せ植えを行いました。
植物が大きく育つと思いますよ!

今回の寄せ植えは、日向を好む植物の寄せ植えです。
夏の暑さにも、ある程度耐えられるので、日向で育ててみてください。

クリックで拡大


クリックで拡大


次回のみどりのカフェ
ぷらっと寄せ植え
 7/26(水) 足立区役所 中央館1階区民ロビー 10:00から11:30
 ★夏休み特別メニュー:テラリウムづくりは小学生も参加できます。
  お子さん・お孫さんと、ご一緒にいかがですか?
みどりのレッスン
 7/27(木) ギャラクシティ 3階多目的室 13:30から15:30
 申込期限間近! 講師は徳原先生です。

クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る

6月7日 ぷらっと寄せ植えを開催しました。

2017年06月09日(金)

6月7日(水)に
足立区役所中央館1階区民ロビーにて、
ぷらっと寄せ植えを開催しました。

今回は、苔を使った寄せ植えで、
枝咲きキキョウ、インパチェンス、ハイゴケの3つを使いました。

苔を使った寄せ植えをするのは、初めての方が多かったです。
また、枝咲きキキョウは、一般のキキョウよりも花が小ぶりで、沢山の花を咲かせます。
あまり見かけない品種だったため、皆さん興味をもたれていました。

今回の寄せ植えは、明るい半日陰に置き、苔などが乾いていたら、
たっぷりと水をあげるようにしてください。

クリックで拡大


クリックで拡大


クリックで拡大


サブメニューは、
押花の壁掛けづくりをおこないました。

台紙の回りに布を張り、その上に和紙を張って、
紫陽花の押花を張りました。

布を選ぶのも、紫陽花の花々の配置を考えるのも
楽しそうでした。

ぜひ、お家に飾ってみてください!!

クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る

6月3.4日 出張みどりのカフェinしょうぶ沼公園

2017年06月06日(火)

6月3日、4日に、
しょうぶ沼公園にて、
出張みどりのカフェを開催しました。

今回は、
苔玉づくり
木のペンダント/マグネットづくり
ハナショウブで染めるうちわづくり
の3種のメニューを行いました。


苔玉づくりは、大人の方に人気がありました。
糸で苔を巻く作業に、皆さん苦戦されていましたが、
綺麗な苔玉が出来上がっていました。

持ち帰られた苔玉は、風通しのよい、明るい日陰または、半日陰に置いて育ててください。
また、苔玉を持ち上げ軽くなっていたら、水を張ったバケツに沈めます。中まで水がしみこむよう、気泡が出なくなるまで水につけてください。

クリックで拡大


木のペンダント/マグネットづくりと、
ハナショウブで染めるうちわづくりは、
子どもに人気がありました。

ハナショウブで染めるうちわづくりは、
しょうぶ沼公園でハナショウブの花ガラを摘み、しぼった色水で絵を描くものです。
ハナショウブから色水が作れることに皆さん、驚かれていました。

今年のしょうぶまつりは、天気にも恵まれ
多くの来場者の方に楽しんでいただけました。
来年もよろしくお願いいたします。

クリックで拡大


クリックで拡大


クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る

5月25日 みどりのレッスンを開催しました。

2017年05月26日(金)

5月25日(木) ギャラクシティにて、みどりのレッスンを開催しました。
テーマは、「病害虫を早めに発見するコツと対処法」でした。
講師は、ガーデナーの井上華子先生でした。

前半の講義では、庭で出会う虫の写真とともに、その虫の発生時期や特徴を勉強しました。
また、自然農薬についても学びました。
今回は、木酢液という自然農薬を皆さんにお渡ししました。
使用する植物に合わせて、希釈をして、使ってみてください!

クリックで拡大


後半は、寄せ植えを行いました。
今回は、
マリーゴールド、ブルーサルビア、ユーフォルビア、アンゲロニアの4苗を使って作りました。

マリーゴールドと、ブルーサルビアは、
夏に一旦、花芽が減るそうですが、秋にまた綺麗に花が咲くので、
長い期間楽しめる寄せ植えになりそうですね!

暑い時期が続くので、水切れに注意して、育ててみてください!

最後に6月のみどりのカフェのご案内です。
次回のぷらっと寄せ植えは、
6月7日(水) 10:00から11:30 区役所中央館1階で行います。
※日程が早まりますので、注意してください。

みどりのレッスンは、
6月29(木)  13:30から15:30 ギャラクシティ3階多目的ホール1.2 で行います。

よろしくお願いします。

クリックで拡大


クリックで拡大


クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る

春の剪定講習会を開催しました。

2017年05月24日(水)

5月19日 鹿浜地域学習センター、押部公園
5月23日 足立区役所、中央公園
にて、春の剪定講習会を開催しました。

講師には、岩田造園土木(株)岸本氏を迎えました。

当日は、前半は室内で講義、後半は屋外で実習を行いました。

講義では、剪定方法、剪定の良い例、悪い例などを、
ホワイトボードや実際の剪定枝を使い、先生が説明してくださいました。

クリックで拡大


クリックで拡大


後半は屋外に出て、
講師の先生に指導していただきながら、
押部公園はオオムラサキツツジ、
中央公園では、オオムラサキツツジ、ヒイラギモクセイ
の剪定を行いました。

最後には、室内に戻り、まとめを行いました。
自宅の庭木についての質問も多く出て、
皆さん、先生からのアドバイスに耳を傾けられていました。
是非、講習で学ばれたことを参考に、庭木の剪定を行ってみてください!

次回の剪定講習会は、11月頃に開催の予定です。

クリックで拡大


クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る

5月17日 ぷらっと寄せ植えを開催しました。

2017年05月17日(水)

5月17日(水)
足立区役所中央館1階にて、
ぷらっと寄せ植えを開催しました。

今回は、初夏の寄せ植えで、
ジニア・プロフュージョン(2苗)、ペンタス(1苗)、ニチニチソウ(1苗)の4苗を使いました。

様々な花色を用意したので、皆さん、選ぶのが楽しそうでした。
どの苗も大きく、ボリュームがありました。

今回は、初めて参加された方も多く、
緑の協力員と一緒に、寄せ植えづくりを楽しまれていました。

持ち帰った寄せ植えは、日向に置き、
土の表面が乾いたらたっぷり水をあげてください。

クリックで拡大


クリックで拡大


クリックで拡大


クリックで拡大


サブメニューでは、
バスボム作りを行いました。

重曹、クエン酸、コーンスターチが入った袋に、
アロマオイルと食紅を1滴づつ入れ、混ぜます。

そこに霧吹きで水を少しづつ加えながら混ぜていき、
最後に牛乳パックの型に入れ、半日置いたら完成です。

ぜひ、お風呂に入れて使ってみて下さい!

クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る

5/11  暮らしの園芸講座を行いました。

2017年05月16日(火)

5月11日(木)
梅田地域学習センターで、 暮らしの園芸講座を行いました。

今回のテーマは、
「緑のカーテンを作ろう!!」でした。
講師は、ガーデナーの井上華子先生でした。

講座では、緑のカーテンの効果や、おすすめの植物を習いました。
ゴーヤ(ウリ科)は、連作障害が起きやすい植物だそうです。
対策としては、
ゴーヤを植えた次の年は、ウリ科の植物は植えないようにすることや、
ウリ科を植えたい場合は、プランターの土を全て入れ替えることが大切だそうです。
 

クリックで拡大


講座の後半では、
アピオス(写真下、1枚目)の苗を受講者の方にプレゼントしました。

アピオスは、紫のシックな花が咲きます。
また、秋に葉が枯れると、根の所に、3センチぐらいの芋ができるそうです。 
芋は食べられるので、上手に育てて、ぜひ食べてみて下さい!

また、オキナワスズメウリとアサリナの種(写真下、2枚目)もプレゼントしました。
写真左がオキナワスズメウリ、写真右がアサリナです。
ぜひ、育ててみて下さい!

クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る

4/26.27 みどりのカフェを開催しました。

2017年04月27日(木)

4/26(水) 
みどりのカフェにて、ぷらっと寄せ植えを行いました。

今回は、春の寄せ植えで、
フレンチラベンダー・エリゲロン・イソトマ
の3種類を使って、寄せ植えを作りました。

日向を好む植物の寄せ植えですので、明るいところに置いて育ててくださいね!

クリックで拡大


サブメニューは、押花のフォトフレームづくりでした。
好きな色の台紙の上に、押花を張り付けていきます。

花の種類が沢山あり、選ぶのも楽しそうでした。

クリックで拡大


クリックで拡大


4/27(木) 
みどりのレッスンを開催しました。
講師は、井上華子先生でした。

テーマは、「宿根草の魅力<日陰で育つ宿根草>」でした。

宿根草とは、毎年生育し開花する植物のことです。
植え替えの必要がないので、手間がかからないのも魅力とのことでした。

講義の後は、実際に宿根草を使った寄せ植えづくりを行いました。
アジュガ・トリカラー、ノシラン白斑、ギボウシ、ヒメツルニチニチソウ緑葉の4種の苗を使いました。

井上先生に質問したり、同じテーブルの方とお話ししながら、
皆さん楽しそうに作業されていました。


今回から、ぷらっと寄せ植え、みどりのレッスンともに会場が変更になりました。
次回も同会場で行いますので、よろしくお願いします。

次回は、
ぷらっと寄せ植え 5/17(水) 足立区役所 中央館1階区民ロビー 10:00から11:30
みどりのレッスン 5/25(木) ギャラクシティ 3階多目的室 13:30から15:30
です。

クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る

都市農業公園にて 「出張みどりのカフェ」を行いました。

2017年04月18日(火)

4/15(土).16(日)
都市農業公園春の花まつりが行われました。

出張みどりのカフェでは、
カラーサンドの観葉植物、
五色桜のストラップ、
エッグポマンダー
を行いました。

カラーサンドの観葉植物は、色のついた砂(カラーサンド)を使い、
皆さん思い思いの色合いで、楽しみながら作っていました。

持ち帰ったものは、室内の半日陰に置き、
葉に元気がなくなってきたら、水をあげてくださいね!

クリックで拡大


クリックで拡大


五色桜のストラップは、
桜の押し花を使い、オリジナルストラップを作るものです。

様々な種類や形の桜を楽しんでいただけました!

クリックで拡大


クリックで拡大


エッグポマンダーは、
卵の殻に、好きな布を張り付けて、その中にラベンダーなどのハーブを入れるものです。
子供たちに大人気で、ラベンダーの香りも楽しんでもらえました。

クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る

「3月みどりのカフェ」を開催しました!

2017年03月30日(木)

みなさんこんにちは!
3月22日(水)に、みどりのカフェを開催しました!

午前中の「ぷらっと寄せ植え」では、矮性ルピナス、ローダンセマム・アフリカンアイズ、クリサンセマム・ムルチコーレの3苗を使い、春らしい寄せ植えを作りました。

どの苗も大きくボリュームたっぷりで、参加者の方からも好評でした。

寄せ植えの写真は、「みどりのねっと」のトップ画像にもございますので、ぜひご覧ください。

クリックで拡大


クリックで拡大


「ぷらっと寄せ植え」では、サブメニューとしてポプリづくりも行いました。
昨年の秋にも実施し、とても好評だったメニューです。
今回は空きビンを容器に使い、バラの花がらなどを入れて、ネットとリボンで飾り付けしました。

クリックで拡大


クリックで拡大


午後の「みどりのレッスン」のテーマは、「コンテナガーデニングの楽しみ方」でした。
ガーデンデザイナーの徳原真人先生が、狭いお庭や、マンションなどの集合住宅でもできるコンテナ(容器)栽培による植物の管理について教えてくださいました。
コンテナならではの利点や、コンテナガーデニングをする際に気をつける点など、今回も充実の講義内容でした。
寄せ植えでは矮性キンギョソウ、クリサンセマム・ムルチコーレ、オステオスペルマム、矮性ロベリア、ラナンキュラスの5苗を使いました。
鮮やかな色の組み合わせと、花の豪華さで、こちらも参加者の方から好評でした。

次回、4月のみどりのカフェはこれまでと会場が変わります。
また、「ぷらっと寄せ植え」と「みどりのレッスン」が同日開催ではなくなりますので、ご注意ください。
詳しくは当ホームページの「区からのお知らせ」をご覧ください。

クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る

「みどりのカフェ」が梅まつりに出張しました!

2017年03月14日(火)

みなさんこんにちは!

3月5日(日)に大谷田公園で開催された梅まつりに「みどりのカフェ」が出張しました。

約8000人の方が来場され、とても賑やかなまつりになりました。

「みどりのカフェ」では、球根のハイドロカルチャー、ハーブの石けんづくり、梅の枝マグネットの3つのメニューを楽しんでいただきました。

球根のハイドロカルチャーでは、ペットボトルの空き容器を鉢にして、ハイドロボールを使って球根を植え付けました。球根はヒヤシンスとムスカリの2種類を用意しました。

クリックで拡大


クリックで拡大


ハーブの石けんづくりでは、梅まつり仕様としてグリセリンソープでつくった梅を飾りつけました。

材料を混ぜたり揉んだり、大人も子どもも楽しそうに作っていました。

クリックで拡大


クリックで拡大


梅の枝のマグネットは初登場のメニューです。
あらかじめマグネットをくっつけた枝に、水引でつくった梅の花を飾りました。
梅の枝は大谷田公園の梅園で剪定したものを使いました。

クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る

暮らしの園芸講座「ハーブのシューズキーパーづくり」

2017年02月22日(水)

みなさん、こんにちは!
今回は、2月15日(水)に足立区役所で開催した「暮らしの園芸講座」のレポートです。

巷では風邪が流行っていますね。みなさんの体調はいかがでしょうか?
今回の講師は、見ているだけで風邪気味の方も元気になってしまいそうな、素敵な笑顔の古澤正美先生です。

古澤先生はこれまでの講座でも、色々なハーブの楽しみ方を教えてくださいましたが、今回のテーマは「ハーブのシューズキーパーづくり」です。

靴の形を整えるだけでなく、殺菌・消臭効果のある、見た目もかわいいシューズキーパーをつくりました。
シューズキーパーの中身には、タイム、レモングラス、セージ、バジル、レモンユーカリ、ラベンダーなどのハーブを使うと良いそうです。

参加されたみなさんは、先生の話に頷きながら聞き入ったり、同じテーブルの方とおしゃべりしながら楽しく作業したりと、とても賑やかな講座になりました。

クリックで拡大


クリックで拡大


作り方は、まず布を型紙に合わせて切ります。※12cm×20cmの布2枚で片足分。
次に、布を縫い合わせて、ハーブを入れます。最後にリボンで飾り付けたら完成です!

細長い大きな葉は、古澤先生が用意してくださったレモンユーカリです。
レモンユーカリは、そのままだとかさばってしまうため、ハサミでカットしたり、袋に入れてから揉みつぶすことで細かくし、隙間なくシューズキーパーに入れていきました。
大きなポリ袋いっぱいのレモンユーカリが、みなさんの小さなシューズキーパーに全て入ったことには驚きました!

クリックで拡大


クリックで拡大


布は7種類の柄を用意しました。
担当の職員が、「シューズキーパーにしたら素敵な柄はどんな柄かな?」と悩みながら選んだ布でしたが、出来上がってみると、どれもかわいい仕上がりになりました。

最後に大切なお知らせです。
足立区役所中央館2階の庁舎ホールが、平成29年4月から改修工事を行います。
「暮らしの園芸講座」や、「みどりのカフェ」などの催しを行ってきた会場ですが、工事が完了するまでは使用ができません。
4月以降の「暮らしの園芸講座」や「みどりのカフェ」は開催場所が異なりますのでご注意ください。
詳しくは「みどりのねっと」にて随時ご案内していきますので、ご確認ください。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願いいたします。

クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る