ホーム > みどりのカフェレポート

みどりのカフェレポート

8/3(木)暮らしの園芸講座を開催しました

2017年08月04日(金)

エルソフィアにて暮らしの園芸講座「ハーブの虫除けスプレーをつくろう」を行いました。
ハーバルセラピストの古澤先生を講師に迎え、
レモンのような香りのするシトロネラの精油を使ったスプレーを作りました。

計量カップの細かい目盛りを読むのが大変そうな方もいらっしゃいましたが、
皆さん協力して、仲良く作られていました。

完成した虫除けスプレーは、
・使う前によく振る (精油が分離しているため)
・手や足などに2、3回スプレーする
・2週間ほどで使い切る (保存成分が入っていないため)
に注意してお使いください。

クリックで拡大


クリックで拡大


その後、虫除け効果のあるハーブの紹介がありました。
ゼラニウム、レモングラス、ミント、ラベンダー、バジルなどがあり、
それぞれの葉や精油の香りをみんなで確認しました。

ミントにはいろいろな種類がありますが、
ペパーミントが一番虫除け効果があるそうです。
また、ハーブを育てる時は、こまめに摘心を行い花を咲かせないようにします。
そうるすことで、常に香りのいい葉が出てくるそうです。

クリックで拡大


クリックで拡大


講義のあとは、
夏の花エキナセアのハーブティーをいただいて一息。

最後に、ペパーミントをウォッカに漬け込んだミントスプレーもお渡ししました。
2週間ほど漬け込むため、事前に先生に作っていただいたものです。
原液でも使えて、直接、虫や網戸などに吹きつけるといいそうです。

2種類の虫除けスプレーの効果が楽しみですね。
夏のガーデニング対策にぜひご活用ください!

クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る