ホーム > みどりのカフェレポート

みどりのカフェレポート

1/18 暮らしの園芸講座を開催しました。

2018年01月22日(月)

1/18(木)
区役所の庁舎ホール前にて
暮らしの園芸講座を開催しました。

今回のテーマは「ハーブのハンドクリームづくり」で
講師は、ハーバルセラピストの古澤正美先生でした。

今回はローズマリーのハンドクリームを作りました。

作り方は、
ワセリン20gと、ローズマリーチンキ10ccを計りビーカーに入れます。
(ローズマリーチンキはドライローズマリー10gを無水エタノール100ccに2~3週間
漬け込んだもので、今回は先生が用意してくださいました。)(写真2枚目)

次にビーカーを湯せんにかけ、10~15分混ぜます。
しゅわしゅわとアルコールが抜ける音がしたら、
容器に移して出来上がりです。

湯せんの時間は長かったですが、
みなさんお話をされながら楽しそうに作っていました。
アルコールが抜ける時の様子を、クリームソーダみたいと
おっしゃる方もいました。(写真4枚目)

クリックで拡大


クリックで拡大


クリックで拡大


クリックで拡大


ワセリンは、酸化しないため長持ちするそうです。
顔につける場合は、気になる箇所に少しつけると良いそうです!

ローズマリーは、常緑性のハーブで、挿し木で増やすことができます。
乾燥ぎみの環境を好むため、風通しの良い場所で育ててください。
収穫は、1年目は少ないですが、2年目からはよく枝葉を茂らせるので、
必要な分を収穫してください。
収穫したものは風通しの良い場所に吊るしてドライにします。

ハンドクリームや、料理に使うだけでなく、
化粧水や入浴剤としても活用できるそうです。

クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る