ホーム > みどりのカフェレポート

みどりのカフェレポート

11/28(火) みどりのレッスンを開催しました。

2017年11月30日(木)

11/28(火)に、ギャラクシティにて
みどりのレッスンを開催しました。

前半は、「寄せ植えで楽しむ冬のコンテナ」をテーマに、
講師の徳原真人先生から、コンテナガーデニングのポイントを教わりました。

<コンテナを作る上で大事なこと>
1.目的、飾る場所を明確にする
2.テーマを決めてから植物を選択する
3.同じ性質の植物を選ぶ
さらに、できるだけ大きいサイズのコンテナにすると植物が育ちやすいそうです。

また、季節を無視しては植物を良い状態で育てられない、とのことで、
冬に植えるのに適した植物の種類や特徴を学び、
組み合わせ方の見本を見せていただきました。

徳原先生が、花をたくさん持ってきて実演してくださったので、
とてもわかりやすいレッスンになりました。

クリックで拡大


クリックで拡大


上の写真を見比べてください。
同じチャイニーズホーリーを中心にしていますが、
添える花の種類や色で雰囲気が変わります。
(写真右)
クリスマスに飾る目的で、シクラメンを使って赤と白でまとめました。
(写真左)
冬の寒さの中で暖かみを出したい時は、
黄色、橙、ピンクなどの暖かい色を選びます。

他にも、クリスマスなら、チェッカーベリーやシロタエギク
暖かみを出すなら、プリムラなどの暖かい花色もおすすめだそうです。

皆さんも、目的や飾る場所にあわせて
植物を選ぶところからコンテナガーデニングをはじめてみてくださいね!

クリックで拡大


クリックで拡大


後半の実習では、
チェッカーベリー、ストック2種、パンジーの4苗で、寄せ植えをしました。
皆さん、先生のご指導のもと、素敵に仕上げていらっしゃいました。

霜のあたらない日当たりの良いところにおいて
土の表面が乾いたら水をあげてください。

今回は、今年最後のみどりのレッスンでした。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

次回は、1/30(火)13:30〜15:30
テーマは、「花木はじっくり育ててみよう!」
講師は、同じく徳原真人先生です。
低木のアベリアを使って、いつもより大きい寄せ植えを作る予定です。
会場は、足立区役所中央館2階庁舎ホールです。(1月から会場が変更になります。)
申込期限は、12/26(火)必着です。
ご応募お待ちしております。

クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る