ホーム > みどりのカフェレポート

みどりのカフェレポート

12/17開催 出張みどりのカフェ in ギャラクシティ

2017年12月18日(月)

12月17日(日)、
ギャラクシティにて、
出張みどりのカフェを開催しました。

今回は、
オリジナル鉢で花を育てよう!
押し花のクリスマスカードづくり

の2種類のメニューを実施しました。


「オリジナル鉢で花を育てよう!」では、植木鉢をシールで自由に飾り、カランコエを植え付けました。
お花の植え付け初挑戦のお子さんが多かったですが、皆さん上手に仕上げていました。

カランコエは寒さに弱いため、冬の間は屋内で管理します。
春から秋は屋外で育てるのが望ましいのですが、その場合は雨に当たらない場所を選んでください。

日光を好むため、置き場所は日当たりのよいところが適しています。
ただし、強い直射日光を浴びると葉焼けを起こしますので、真夏は明るい日陰に置いてあげましょう。

水やりは、土が十分乾いてから行ってください。
カランコエは乾燥に強く、過湿に弱いという性質を持っています。
水を与えすぎると根腐れしますので、乾燥気味の管理を心がけます。
また、水やりの際は、葉に水がかからないよう注意してください。

クリックで拡大


クリックで拡大


「押し花のクリスマスカードづくり」は、色画用紙を押し花などで飾り、素敵なクリスマスカードを作るメニューです。

まず、観音開き折にした色画用紙の外面に、リボンを取り付けます。
このリボンを結ぶとカードを閉じることができ、解くとカードを開くことができます。

続いて、色画用紙の内面にベースとなる台紙シールを貼り、その上や周りを押し花・押し葉で飾り付けていきます。
押し花・押し葉はボンドで貼り付けるのですが、小さいものや細いもの、また乾燥して割れやすくなっているものもあり、爪楊枝を使ってボンドを塗りました。

細かい作業に苦戦する方も多かったですが、世界に1枚だけのクリスマスカードは、皆さんに喜んでいただけたようです。

クリックで拡大


クリックで拡大


どちらのメニューも大盛況で、「オリジナル鉢で花を育てよう!」は定員ちょうど、「押し花のクリスマスカードづくり」は定員100名のところ98名の方にご参加いただきました!
お寒い中足を運んでくださり、ありがとうございました。

みどりのカフェは、3月にもギャラクシティに出張予定です。
日時やメニューについては、後日みどりのねっと、あだち広報、足立区公式ホームページ、ギャラクシティニュース等でお知らせいたします。

クリックで拡大


クリックで拡大


▲ページの先頭に戻る