ホーム > みんなde開花情報

みんなde開花情報

あなたが発信する情報で、花の見ごろを共有しましょう!
※アイコンクリックで詳細情報を見ることができます。

場所別で絞り込む

みんなの開花コメント

投稿する

(緑のサポーター限定)
→登録はこちらから

  • 舎人公園で見事なハゲイトウ(葉鶏頭)が見ごろです。多くの写真愛好家の方が撮影されています。写真中央の赤く背の高い植物がハゲイトウです。手前の緑の植物はホウキグサ(コキア)で、「畑のキャビア」と称されている「とんぶり」が収穫されます。中ほどの小さな赤い植物はケイトウです。
    書き忘れましたが前回投稿のヘビウリの花の写真は雄花です。

    • 場所:足立区内
    • 2016年7月18日 13:53
    10

  • レース状の白い美しく芸術的な花。カラスウリや.キカラスウリに似た花です。今舎人公園野草園に咲いています。暫くの間見られます。その花はヘビウリです。ヘビウリの実は蛇そっくりで、食べられます。ヘビウリの花は一つの茎に雄花と雌花が咲きます。

    • 場所:足立区内
    • 2016年7月17日 14:20
    15

  • 足立堀之内公園のオオガハスも見頃です!
    (写真は7月8日(金)の状況)

    ハスの花は朝に開きはじめ、夕方にむけて閉じていくため
    キレイな花を見るのであれば午前中がオススメです。

    • 場所:足立区内
    • 2016年7月11日 08:42
    投稿者
    ハナ子さん
    10

  • こちらも7月5日(火)の桑袋ビオトープ公園の様子です。写真に写っているのはハンゲショウです。

    ハンゲショウは、名前の由来がちょっとおもしろい植物です。

    ちょうど今頃の時期に花を咲かせるので、「半夏生」と呼ぶ説があったり、葉の一部が白く変化する様子から「半化粧」とする説もあるそうです。

    • 場所:足立区内
    • 2016年7月7日 16:54
    9

  • 7月5日(火)の桑袋ビオトープ公園のオオガハス(大賀蓮)です。

    大賀一郎(おおがいちろう)理学博士が、昭和26年に千葉市にある東京大学検見川農場で3粒のハスの種子を発見し、そのうち1粒がみごとに開花しました。
    じつは、この種子と一緒に見つかった船の道具が2000年前のものだったので、ハスも2000年以上前のものだということがわかったそうです。

    名前は大賀博士にちなんでつけられました。

    • 場所:足立区内
    • 2016年7月7日 16:41
    9